おしりのシミ・黒ずみ・ニキビを解消する対策ジェル

お尻のニキビの原因と対策

お尻のニキビって、できている場所が場所なだけに、誰かに相談をしたり、

 

また、顔や背中のニキビとは違い、女性の場合はとくに、皮膚科などへ行くのも少し抵抗がありますよね。

 

 

 

そもそも、お尻にきびというのは何故できてしまうのでしょうか…。

 

その原因についてお話していきたいと思います。http://ninki-11.com/

 

 

 

まずお尻のニキビとは、顔や背中などにできるニキビと同じように、

 

汗や皮脂などが引き金となってできた、菌の繁殖によって、毛穴が詰まってしまうことが原因となり発生するケースがあります。

 

 

 

お尻というのは、体の中でもとくに、何か(イスなど…)と触れている時間が多く、

 

そのため、自分が思っている以上に汗をかく機会が頻繁にあります。

 

 

 

しかし…汗をかいたからと言って、そう頻繁にシャワーやお風呂に入ることもできず、

 

なかなか常時清潔に保つということができません。

 

その結果、お尻の毛穴が詰まってしまい、ニキビが発生してしまうということに繋がってしまいます。

 

 

 

予防法としては、やはりお尻を清潔に保つということが大切になっていくので

 

頻繁にシャワーなどを浴びるのは無理だとしても、汗をかいたな…と、思ったら、

 

こまめに下着を取りかえるようにすることが効果的です。

 

 

 

また、下着の素材はできるだけ、汗を吸収しやすく、通気性に優れた「綿」で作られたものがおすすめです。

お尻のシミに気をつけるキレイ好き女性

温泉や銭湯へ行くと、どうしても男性のお尻を見てしまう事になってしまいます。

 

 

 

毛深い人やら筋肉質の人、細くて骨ばっているお尻など男性のお尻も人それぞれです。じっくり見た事はないのでそれ程細かくは言えませんが、中にはお尻のほっぺたにいくつものお尻のシミがある人もいるものです。

 

 

 

男性の場合「不潔にしているから、あんなシミができるんだ」なんて思いますが、男性なので、その程度の気持ちでおさまりますが、女性の場合はそんな訳にはいかないものですね。

 

 

 

顔やファションは美しく清潔なのに、お尻が黒ずんでシミがあったりしては、ちょっとがっかりしてしまいます。やっぱり女性のお尻はきれいでなくてはいけないものです。

 

 

 

昔から、本当のおしゃれな人は靴を見れば分かると言われています。靴を汚く履いている人は、その人の内面が分かります。それと同じで人にはいつも見られる事のないお尻に気を使っている女性こそが、本当のおしゃれできれい好きと言う感じです。

 

 

 

正面から見える顔や全体の姿よりも、後ろ姿、そしてお尻にシミができていないか、いつも気をつけている事が、本当のおしゃれな女性だと思います。化粧ばかりに気をつけるよりも、しっかり見えない所にお尻のシミなどにも気をつけるほうが、女性として必要な事なのかも知れませんね。

お尻のシミをキレイにする

今日は友人と温泉旅行。でも少し憂鬱です。

 

それは、友人たちにお尻を見せたくないから、

 

どうしてもお尻のシミが視線を集めてしまう気がして怖いのです。

 

 

 

そのような心配ありますよね?

 

お尻のシミは、下着や衣類などの摩擦や座るたびに受ける極度の圧迫で知らず知らずのうちに出てしまうものです。

 

最近は多くの女性が悩んでいるんです。

 

 

 

では、そのお尻のシミをキレイにしてくれる製品はないのでしょうか?実はあるんです。

 

 

 

トータルケア美白ジェルピーチローズです。

 

お尻まわりのケアをするために生まれてきたこのピーチローズ。

 

成分がお尻専用に開発されているジェルで、

 

厚くなりがちなお尻の角質でもしっかりと浸透するように、

 

ヒアルロン酸やコラーゲンをナノレベルに縮小しているという独自のテクノロジーが採用されています。

 

これだけの成分であれば、保湿の面でも全く心配ありません。

 

 

 

そして、シミの防止には天然ビタミンEが良い仕事をします。

 

刺激に強い健康な肌に育ててくれるのです。

 

 

 

ピーチローズなら、無添加ですので他のボディーソープやジェルなどでありがちな合成香料や着色料、鉱物油など一切使用しておらず、全てが植物由来の天然成分です。

 

美白成分がたっぷりですので、あなたの肌がしっとりと、そしてプルプルに甦ります。

 

 

 

お尻のシミをキレイにするなら、ぜひピーチローズを検討してくださいね。

どうして出来てしまったのか今だに分からないお尻のシミ

お尻に「座りシミ」が出来てしまい、なかなか取れない事がありました。

 

 

 

「お尻のシミ?」なんて気がつくと本当に嫌で恥ずかしいものです。身体の正面だったら必ずチェックして気がつくのですが、お尻にシミがあるなんて、気がつかない事に恥ずかしさを感じてしまいます。

 

 

 

毎日座り続けて仕事をしているので「座りシミ」ができてしまったのか?それとも違う原因があるのか?どうして私のお尻にシミができてしまったのか本当に不思議でした。

 

 

 

一日中座って仕事をしている人は、世の中に沢山いる訳で、他の人達も人には言わないで気取っていても、お尻にシミができているのでしょうか?

 

 

 

鏡で良く自分のお尻を見てみると、角質が厚くなっていて、そして少し黒ずんでいる感じでした。一番ひどい状態の時はゾウさんの皮膚のようになっていた事もあり、そして黒ずんでいました。人に見せるお尻ではないにしても、ちょっと恥ずかしいものですね。

 

 

 

色々試してみた結果、お尻に化粧水を塗り、オイルで油膜を作ってあげるようにしてから、結構お尻がさらさらになり、黒ずみも薄くなり、それから結構日にちは経ちましたが、以前のようなお尻には戻りましたが、どうしてお尻のシミができてしまったのか、今でもちょっと分からない出来事でした。